M1 Macのプリンター選び

コンピューター
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今年の夏~秋にかけて私のメインのパソコンがiMac(M1) 2021年版に替わりました。

薄くて軽くてスタイリッシュ。

電源入れてからの立ち上がりも早く、safe modeでしか起動しなくなったiMac(27インチ)Late 2009年版からの各種データもほぼ救出し移行しました。

週末はコロナワクチンのお手伝いなどで大体潰れたのでやっとこさ移行した感じです。

そのおかげでブログの更新も・・・。

久々です。

私のメインのパソコンがiMac(M1) 2021年版に替えて一番の問題がこれまで使っていたプリンタが使えなくなったことです。

これまでは、brother DCP-J968Nを結構お気に入りで使用していたのですが、ドライバーがiMac(M1) 2021年版に未対応です。

メーカーのbrotherに質問メールしましたが、未対応でドライバーの今後の開発についてもはっきりした答えがなく期待できない返事でした。

仕事を持ち帰った時も、私用(年賀状とかの時期ですし)での用途でも困り果てました。

程なくして私と同じくiMac(M1) 2021年版を購入した妻は、結構古いEPSONのプリンターがそのまま印刷出来てます。

EPSONはMacに強いと今回検索してわかりましたが納得の状況です。どうもCanonもMacへの対応状況がいまいちらしい検索結果です。

(結局年賀状の印刷は妻のパソコンでEPSON EP-775Aプリンターでなんとかクリアしました)

ただ、EPSONのホームページの案内でも◯または△とか微妙な表現の機種が結構存在して、△って何さ?とツッコミどころ満載でした。

【プリンター】 ○: 弊社ダウンロードページに掲載のドライバーで対応します。 △: Epson Software Updaterで対応します。 -: 非対応です。

△: Epson Software Updaterで対応します。

って、これがどういう状況、使用に影響するのか説明欲しいと思うぞ。

Googleで検索しても、ピンポイントでプリンターメーカーと型番がiMac(M1) 2021年版で、このプリンタは印刷出来たよ!

という個人のブログとか全然ヒットしなかったんです。どうなっているのでしょう?

Google八分なんでしょうか?

数少ない実例ですが、我が家ではEPSON EP-775A (なんと2012年 9月20日 発売) では問題なくiMac(M1) 2021年版で年賀状印刷出来ました。

EPSON EP-775A はM1 Mac OS12で印刷可能だった!

凄いよEpson

ちなみに年賀状は宛名職人V28使用です。

自分のパソコンにプリンターがない状態が不自由で、

結局私はコストパフォーマンスの良いエコタンク搭載のEpson EW-M754TWをAmazonで令和3年12月29日に購入しました。

令和4年元旦の到着予定です。

2021年12月27日公開日の出来立てホヤホヤのファームウェアがmacOS Monterey(Mac OS 12.x)に対応と記載があったので速攻で購入です。

使用しての感想は到着後に。

コメント

プライバシーポリシー

タイトルとURLをコピーしました